Get Adobe Flash player

[00193] トアル修正について

投稿者:アギネス
投稿日時:2009/08/05 10:05:00
 


今、ワンピースを作ってます。
半身のトアルを組んでボディに着せたところ、アームホールの形がよくありません。
修正方法を教えてください。
具体的に言うと後ろアームホールの背巾線より上の部分の生地が余っていて出っ張っています。
また、後ろ襟ぐりも小さいようで上手くボディに着せられてないような気がします。
後ろ襟ぐりの長さは8cmぐらいでよいものでしょうか。

One Response to [00193] トアル修正について

  • 佐藤:

    ワンピースのデザインがわからないので、最適なアドバイスになるかどうかわからないのですが、
    「後アームホールの背巾線より上の部分の生地が余っていて出っ張っている」
    この原因は、後肩ダーツ処理が出来ていないためだと思われます。
    原型で入れる「肩ダーツ」を商品にする場合どこでダーツ処理をして
    いるかが問題です。切り替えのデザインがあれば、切り替え、AH、等に、
    分散処理がされていることと思いますが、その処理量が足りないと思われます。

    また、後襟ぐりの寸法が8cmでは、前に回る分の深さが少々足りないと思われます。
    天幅が7.8cm~8cmぐらい、後中心での深さは2.3~2.5cmは必要です。
    それでカーブを引くと8.5cm~8.8cmの長さになるはずです。

    パターンバランスの見直しをされた方が良いと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <font color="" face="" size=""> <span style="">